2007年04月

涙雨

昨日の宮崎は、涙雨が降りました。
朝からどんよりとした雲行きで、雨はお葬式前に少し降りました。
私は、傘を用意していなかったので、近くのお店で買いました。


逞しそうな生前のお写真を拝見していると、何の罪も責任も無いのに、
心ならずも、人生の折り返しからの豊かな老後さえ、
過ごす事が出来なかった貴方の無念を感じます。


去年 貴方が言われた言葉を胸に 私は 私達はもう少し頑張っていきます。
 どうか 安らかにお休みください   ご冥福を祈ります

とても重い気持ちで パソコンに向かっています
何といって いいのか分からない

昨年の初秋 私は宮崎の訴訟説明会に行きました

その時 身内の方と共に 参加して頂いた原告の方がおられました
凛とした口調で「アメリカが悪い 日本政府も間違ってる 
何故 自分はこんな病気にならなければならなかったのか?」
「多くの人達が苦しんでいる 治療にも生活にも」等と
すごく しっかりとお話をされて、私は自分より一回り以上年長の方でしたが、
何もかもご存知で、理知的な眼差しのその男性を、素晴しい素敵な方だなと思いました。


そして先程 薬害C型肝炎原告団全国代表の山口さんから、
電話があり、今日その方が亡くなられた事を聞きました。

仲間が亡くなるのは とても つらいです
家族の方達の嘆き苦しみは私達が考える以上に及びもつかない
ただ祈るだけです

本日 4/11 午後2時  福岡地裁です


福岡地裁の第2陣期日
  4月11日(水)福岡地方裁判所(301号大法廷)

    14:00 裁判所前集会
    14:30 抽選整理券の交付
    14:40 抽選
    15:00 弁論(原告側の意見陳述) 
    16:00 記者会見
    16:30 支援者報告集会

マスコミ 支援者の方 たくさん来てください

座り込み以降 相当体がきつくて くたびれていました。
仕事も手伝わなければいけないのですが、主人やまわりの人達に迷惑をかけてしまいました。
ブログ更新もなるべく頑張ってしましょう。