2007年10月

妨害

 朝のTVで 菅さんが出演されてた。
 菅さん曰く、被告 国、企業は、薬害と知ってて、
 関連する書類等を隠蔽し、
 そして、裁判で訴訟をしていた原告患者達に、対し、
 妨害をした。
  
 もう、今まで、多くの証拠資料が闇に葬られたと思ってきたが、
 厚労省も、なんで 処分しないで置いてたんだろう?
 
さて、 30万人もの 人達に C型肝炎に汚染された
止血剤フィブリノゲンを投与してきたと、今、報告されてきて、 
桝添大臣も 早く調査をと、連日の様にマスコミに出ています。
でも、ちょっと オカシイ所があります。
それは、 この数年前に約7000ヶ所の医療機関を発表していますが、
投与している薬剤の数、今後出てくる感染者数 
今まで、持たなくてお亡くなりになった死者数、
おそらく合わないでしょうね。

製薬企業は、早く出来るだけ早く、真実を報告するべきです。

信じていいんですね


何回か、厚労省の前に立って訴えて来ましたが、
今回 あの鷹の様な眼つきの舛添大臣が 
厚労省の官僚の言い分だけを鵜呑みにせず、
強い意志を持って、発言しましたね。

ここまで、ハッキリ 答えられた大臣は 過去に居ませんでした。
彼の今後の動向を、見て行きたいです。 

今日のニュースJAPANで旧厚労省役人の宮島氏に、インタビュー
見ました
事務的に落ち着いて話をしていましたが、418名のリストについては、
  『事務、収集目的だった』 と言う感じの発言に
 お役所仕事の様で、 国民の命の重さなんか 関係無いみたい
  に私には聞こえました 秀才は学に溺れ、一番大事な物を知らない 
 
 霞ヶ関には、優秀な人材が、多く居られる筈、
  その知性 気高さで どうぞ 今からでも 間に合う命を
  助けてください。
 

今日は管さんが衆議院で 発言する  見たい!!

 
  衆議院厚生労働委員会  本日  13時~

管氏、
山井和則議員(民主)質問
高橋議員(共産)質問

今日も 議会で志ある方が 悪を追求してくれます

『もう、多くの人達が亡くなりました。
何も言わず 何も知らず 自分の寿命が断ち切られる真の理由も分からず
逝ってしまった魂

それでも 平然と 扉に鍵を して 真実を覆い隠そうとしている
それを「悪」と言わず 何と言う

被害にあった者達の良心を求める声に耳を傾け
 正義を貫いてください』
 

追伸 この夏から 体調が悪く、更新が遅れ すみません
    現在 強ミノ治療中です