2008年10月

11月3日 草伏村生さんとM君を偲ぶ薬害エイズの集い

例年、大分にて、薬害エイズ、薬害肝炎の集いがあっています。
今までの経過等、是非 詳しく知りたい方、今後の自分の生き方にも、
とてもプラスになる機会が持てます。
大分の支援の方々の、篤い気持ち、志は、皆で繫いで行きましょう
ぜひ、ご参集お願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

草伏村生さんとM君を偲ぶ薬害エイズの集い
~薬害の根絶と共に生きる社会を願って~のご案内

拝啓 いつも薬害エイズや薬害肝炎の取り組みに対してのご理解とご協力を頂きましてありがとうございます。

私たち4団体が共催して、別紙の通り11月3日(月・祝日)
「草伏村生さんとM君を偲ぶ薬害エイズの集い~薬害の根絶と共に生きる社会を願って~」を開催いたします。

薬害エイズの被害者で原告でもあった草伏村生さんとM君が1996年10月に相次いで亡くなって以来、私たちは、彼らや彼らの闘いを忘れない為に、そして彼らの遺志を引継ぎ薬害エイズの問題やそれに関連する問題を考え支援していくために毎年この日に集会を開催しています。

今年で12回目となるこの取り組みは、二部構成で行います。
第一部を薬害エイズの集いとして、ビデオや音声で草伏村生さんとM君を偲びながら薬害エイズの闘いを振り返ります。そして、薬害エイズで愛する人を失い、自らも感染をしている薬害エイズの被害者であるA子さんと、エイズ学習で学び、文化祭でも演劇に取組んだ生徒さんとの交流会が大分の中学校でありました。
その時の様子をお話いただきます。また、薬害エイズの被害者の方々にも今の思いを語っていただきます。 

そして、第二部の薬害肝炎の集いでは、薬害肝炎原告の方たちの思いも語っていただきます。先日製薬会社と基本合意書を締結し、これにより、薬害肝炎訴訟の全面解決へ向けた節目をむかえましたが、まだ課題も多く残っています。

つきましては、この取り組みに対しましてご参加いただきたく、また事前に一人でも多くの方に広くお伝えいただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。


日時 08年11月3日 (月・祝) 開場は13時30分~
場所 アートプラザ 大分市荷揚町3-31 
097-538-5000
大分駅から徒歩10分/バス「大分合同新聞社前」下車

10月2日 【第5回検証会議】

28日の謝罪を見極めよう集会 
行きたくなかったけれど、結果は行って良かった。
ただの上っ面だけの謝罪会見で終わらなかったから、

山口代表を含め、原告6人の素晴らしい発言を聞く事が出来た。
思っていたとおり、まったく誠意の感じられない 企業の戦略的謝罪会見
あれで、世論に この薬害の終止符を打ちたいのか、
隠蔽 理論武装 何を、もってしても、この薬害肝炎を汚染させた罪は歴然としている。

非が無い 若い社員達に 私は希望したい 
後の世に、評されるのは、あなた方の姿勢、今後の弛まぬ努力です。
計り知れない人々の命が その手に委ねられています。

明日2日は 東京で検証会議です。

追伸  ところで メルアドも匿名で、「肝炎だけが病気じゃない」とコメントに書き込む東京の方、
貴方のコメントは、障害者、病人に対し、優遇されすぎ、とか書いておられる
そういうコメントを私は自分のブログですので、表示したくありません。
私も妹は障害者で車椅子です。 妹は癌も併発して、2度手術しています。
私は、今、インターフェロンの治療が糖尿病に、なって出来ません。 
このまま、もし、将来、肝ガンになった場合
移植とかの費用はどのくらい掛かるのでしょうか?
私だけの問題ではなく、たくさんの患者にとって目の前の現実です。
本当のC肝の患者だったら、このくらいの事は知っていますよね。

「肝炎だけが・・・他にも色々な病気が」、というセリフは、
今まで、嫌というほど、霞ヶ関で聞いてきた常套句じゃないですか?
明日 行きますのでお会いできますか? だんだんさん

福田衣里子さんは、若いが、しっかりしていますよ。
性格も明るい方です
私からしたら、子供くらいの年ですが、彼女には 強い信念と正義感があります。
真っ直ぐな目線で、その綺麗な心のまま、国会に行ってほしいのです。
魑魅魍魎蠢く、野心満々の方達ばかりじゃなくても 良いでしょう!

私は 彼女を支持しますよ。
胸に(無敵)のバッジを付けて、頑張ってください。