2009年11月

縁の下の力持ち

25日 26日と国会議事堂に通いました。
25日の厚労委員会を傍聴 山口代表が各政党の議員さん達と連絡を取り合って
行ったり来たり、何とか法案を成立させたい一心で、5時の委員会が終わると同時に
原告みんなで、守衛さんを振り切り、議員出入り口で、直訴しました。

私自身も先日 病院でエコー検査して、担当医から、何か出来てるので
検査をしなさいと言われたばかりでした。
共に裁判をしてきた治療中の元原告や、他の多くの重篤な患者の事を考えると、
一日も早い国の肝炎患者に対する基本法は必要です。

すべての議員さん達の力強い応援を得て、この肝炎基本法を成立させて、
350万人に及ぶ 肝炎被害の終結を目指し 病に苦しむ人々を救ってほしいと思います。

福田議員も頑張って、各政党の議員さん達に呼びかけて頂いてますが、
ほとんどの政党の議員さん達は、党派を超え 非常に協力的で、頼もしい限りです。
有難うございます
30日は参議院本会議があります。
先生方 何卒よろしくお願いします。


aayunoki200911251841000.jpg
柚木議員

歴史に残る正義をお願いします

10月29日 
肝炎患者支援、「あらゆる方策考えたい」-長妻厚労相 山井先生 家西先生 福田さん 柚木先生

民主党の先生方 一生懸命されてるのは 判っています。 他の政党の先生方も全員で、

肝炎支援法を早く成立してください

 一日 120人 亡くなっています。 
毎日100人も肝臓移植は出来ません。
苦しんでいる人達の事をみんなで考えて・・・・・・

a4.jpg


10月30日  「薬害肝炎とのたたかい」  350万人の願いをかかげて 出版
池袋ジュンク堂本店 にて 左から 浅倉さん 山口代表

普通の主婦が なぜ、国や大きな製薬企業を相手に裁判をしてこれたのか?
みんなと力を合わせて 自分だけの被害の訴えだけに偏らず、たくさんの命の為に行動してきた
多くの方々に読んで頂きたい一冊です。
全国の本屋さんで販売中です。 

akiri1.jpg


薬害肝炎とのたたかい」
-350万人の願いをかかげて-
薬害肝炎全国原告団  
出版委員会・編
四六判
定価1365円(税5%)

             top20center.jpg