2012年01月

海外のサイトから転載してます

人の死と その後  について ずっと いろいろ思ってきたけど、
やはり 答えは 見つけたいと 私は願う



生まれた時から心臓の病と戦ってきたオースティンの青年・ベン・ブリードラブ (Ben Breedlove)は
クリスマス、12月25日に18年というその短い人生を終えました。
彼が死の直前の12月18日YouTubeにアップした動画「This is my story」では、
これまでの彼の生活、経験した何度にも渡る臨死体験、その時に彼が感じたことが
小さな紙に一文ごと綴られ静かにめくられていく

http://www.youtube.com/watch?v=tmlTHfVaU9o

2012年を迎えて


今朝の夢 恐かった
みんなで 温泉宿に着いたばっかりで、すぐに傍の山が噴火した 夢
噴石や溶岩が どんどん山を飲み込んでいく、早く逃げなくっちゃ・・・・
リアル過ぎて あの赤い火が 忘れられないなあ。

地震や天変地異が多かった去年 テレビ報道を見てて なにも言葉が出なかった日々

今年は どんな一年になるのだろう

どうか 人が笑顔でいられる時間を ずっと多く過ごさせてください。
嘆き苦しむ時間よりも もっと多く