2014年01月

レントゲンとMRIの検査の結果 腰椎変性すべり症 と診断され、安静を言い渡されました。
 整形外科の医師は、レントゲンを見ながら、「 5分? 10分? どのくらい歩けますか? 」
と聞きました。
20分ほど 歩いたこと あるかなあ? 実感の無い 答えでしか 返事ができない。
主人が 歩くと 追いついていけなかった。 足 痛いし、
こんなに 歩けないとは思わなかった。
もう、年だからかなあ  と思っていた。
椅子に座れなかった。 足を 横にしないといけないから・・・・
飛行機に乗る時も そうだった。
毎日 痛み止めを飲まないと やってられない なんて、
人間 廃業だなあ・・・
手術 が あるけど、 糖尿病だし、 まず それから 治さないと その時に、C型肝炎も 治さないと
順繰りだからね。
スポンサーサイト

C型肝炎から派生した糖尿病患者として  足の苦痛

今日も 薬漬けの毎日です。足はつらい痛みというか、何とも言えない苦痛なんですが、
マッサージ器に両足を入れて、強くもんでいると、かなり楽になる。
でも、椅子に座って会議するとき、長時間になると、足はつらい とてもじゃないが、座っていられない。
飛行機の中でも足を横にしている。
こんなことになるとは 思わなかった。

他人事、 自分がその当事者にならなければ、実感は 分からないものだから
年を取って 生きていくこと 肝炎患者として生きていくこと 難しい。

病院通いの日々

昨日、病院に行った。足が痛い、むくみがひどい事を言って薬をもらった。
足に水が溜まってきてるような気がする。
将来 足を切らなければならなくなるのだろうか と 気が重い。
病院に通うにも お金はかかるし、1回行くと 1万円以上かかる。
インシュリンや薬 検査 診察代、それから、眼が痛むので、眼科にも行かなきゃ ならないなあ・・・・
眼底出血 増えてるかなあ

25日は名古屋で、総会がある。 足が 痛いので おっくうだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。