2014年04月

利益相反 

薬害オンブズパーソン会議
「厚生労働省の審議会の利益相反管理ルールの見直しを求める要望書
-HPVワクチンに関する審議会委員の利益相反を踏まえて-」を提出

若い人たちの健康はどこに? 人の命の重さは?
いつの時代も 汚い金に身を滅ぼす輩が多い 何の為に教養を身に着けたのか?
知性はどこに行ったのやら?
虚しいのではありませんか? 御用学者とか 言われて・・・

いくらなんでも 酷すぎますね。 また、このような方々を委員に据える厚労省官僚
製薬企業とどういう関係なのか? 公僕なんて 思っていないのだろう

  ↓

専門部会は、脳や体の炎症がワクチンによって引き起こされたとする意見は
「科学的根拠に乏しい」と否定し、
接種時の痛みが引き金となった「心身の反応」により、さまざまな症状が起きているとの見解を維持。

委員の方々


今夜 東京から 帰ってきました。今年の大臣要求事項の検討 という会議があり、GW目前で
慌ただしい中 身体の調子を考えながら 何とかしてきました。
行きの飛行機では、国会議員の藤田先生がおられ、挨拶。 帰りの飛行機は、太田元議員が乗られてました。
私は疲れから 足を座席に上げて(痛むので)、ほとんど寝てました。