2017年01月

2017年になって、健康の大事さをますます感じる。
いつまでも、生きられる訳ではないのだけど、終活を考える。
去年は 主人の弟が亡くなった。お墓も一人身なので、
永久供養墓を購入した。

去年の12月に 敗血症になり、緊急に入院した。
思い出したら、その時は 血圧が下がってしまい、身体が熱があるのに冷たくなってきた。
悪寒や震えが酷く、 そして、すごーく 水が飲みたかったこと。
水さえ飲めたら もう死んでもいいと思うくらい、枯渇してた。

生きてる今、人生の短さを儚さを憂う。
ほんの少しの時間 
私は 今いる時を 有難く生きようと思う。
人に対して 謙虚になり愛しようと思う
思いやりを たくさん降り注ごうと思う。
もっと 楽しく生きよう