時間が無いです・・・重篤な肝炎患者に  命の時間を足してください


病院通いは続いています。 薬が途切れるのは、やばいです。 
具合が悪くなるから。
何とか 糖尿治して インターフェロンしたいです。

担当医は肺炎は、糖尿病の合併症で なった  と言いました。
糖尿病は、以前、医師から、肝性糖尿病と言われました。
 肝臓は どんどん 悪くなってきているようです。 
15年前に C型肝炎と判った時に、脾腫も言われました。

その時は、ウィルス量が多過ぎて、その時の方法で治療しても、治る見込みはゼロに等しかった事、
下手に治療を始めても、肝臓に負担が来る事で、もっと 良い薬が出来るのを 待っていました。
もう 運を天に任すことは出来ません。 
B型肝炎の方も、早く被害者救済が実現出来るようにしてほしいです。

今まで、日本中の本当に多くの人達が、大切な命を失くしています。
新聞の弔辞欄には 必ずといっていいほど、肝臓ガンなどで、亡くなった方々の お名前が載っています。
有名人にも 政界人にも・・・・・・・
みんな戦友です。