とわに

350万人のいのちのために 東京原告141番

薬害肝炎とのたたかい―350万人の願いをかかげて―   薬害肝炎全国原告団出版委員会編 桐書房


お疲れさまでした 安らかにお眠りください
心よりお祈りします。

貴女と出会えたことは、私の人生で とても心和むひとときだったと思います。

その上品な面立ちと優しいまなざし、思いやりある言葉は、

闘争心むきだしの私のささくれだった心に、ゆるやかな癒しを与えてくれました。


貴女の書かれた文章のラストの部分を引用します

「 これからも原告として、すべての肝炎患者の思いを繋げる活動に、参加していきたいと思っています。 」

 
いつまでも私たちは貴女と共にいます