小出裕章氏(京大原子炉実験所助教) 要約です

転載します

http://hiroakikoide.wordpress.com/   小出裕章氏(京大原子炉実験所助教) 要約です


日本は原発を止めたらどのくらい電力が足りなくなるか?)完璧に足りる。水力発電所と火力発電所が
膨大にあり、それを動かせば夏のピーク時でも問題ない。

・(原発が止まったら足りなくなると多くの人が考えているが?)マスコミが悪い。

・(火力と水力でまかなえるか?)そうだ。政府の統計データに基づく限り、十分に足りる。

・(そういう発電所は稼働していない?)火力発電所は5割止まっている。発電所はそれほど余っている。
 老朽化した火力発電所も動かさないといけないかもしれないが、原子力よりはいい。
 そもそも原発も老朽化したものが沢山動いている。

・(コストはどうか?)電力会社の経営データによれば、原子力発電が一番高い。今回の事故の費用を上乗せしたら、
 電気代はどのくらいになるか分からないほど高くなる。

・(海江田大臣が、原発を停めた場合の追加経費は今年度で2兆4000億円、来年度は3兆円以上と言うが?)
  石油などの燃料費がかかるのは確かだが、原発をやめればその分ウランは買わないで済む。
  それに、事故のことを考えればはるかに楽に済む。

・(原発の電力は不可欠というわけではない?)全く違う。電力会社とマスコミとで騙してきた。

マスコミの報道は、信用出来ないとしたら、テレビ漬け状態の私達は、今後どのように
していったらいいのかしら、?


2011.05.23
原発利権に群がる大人たち
http://kikko.cocolog-nifty.com/