医療に従事する多くの人たちは 命を守るなら 過去に学ぶべき

この特別講座は、2年前に一度受けましたが、今回勉強して この講座の意義というものをすごく理解できたと思うのです。 講師の方々 特に被害者講師の方ではなく、レギュラトリーサイエンス財団の講師の
方々のお話も聞いて 薬害の根絶防止の為に日々努力されている事を知りました。
研究 調査、そして啓蒙の為に、あらゆる知識を網羅して発表されていました。
本当に知らないことばかりで、「目から鱗が落ちる」というのでしょうか
本当に勿体ない  もっと多くの医療人が こういう場で 知識を吸収してほしいものです。
日本だけではなく、アメリカ 欧州での悲惨な薬害の歴史など、こういう機会がないと、知らなかった
もっと過去に学ぶべきだと思う。
薬害肝炎からは、泉さんが講師、また、水口先生もお話しされていました。
他に 佐藤さん 東北の野宮さんが参加されました。