レントゲンとMRIの検査の結果 腰椎変性すべり症 と診断され、安静を言い渡されました。
 整形外科の医師は、レントゲンを見ながら、「 5分? 10分? どのくらい歩けますか? 」
と聞きました。
20分ほど 歩いたこと あるかなあ? 実感の無い 答えでしか 返事ができない。
主人が 歩くと 追いついていけなかった。 足 痛いし、
こんなに 歩けないとは思わなかった。
もう、年だからかなあ  と思っていた。
椅子に座れなかった。 足を 横にしないといけないから・・・・
飛行機に乗る時も そうだった。
毎日 痛み止めを飲まないと やってられない なんて、
人間 廃業だなあ・・・
手術 が あるけど、 糖尿病だし、 まず それから 治さないと その時に、C型肝炎も 治さないと
順繰りだからね。