第13回薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会

薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会
11月18日 午後4時から 厚労省で、

今年初めての会議、 去年から 久しぶりに 検討会のメンバーと会う。
来年の中学3年生の副教材の件、 
イレッサは 薬害で無いから 入れない  という 厚労省側の趣旨、
当時の大臣の副作用の 言葉を引き合いに出して、答弁。
-----------------------------
「薬害の定義」- Wikipedia

薬害(やくがい)とは、医薬品の使用による医学的に有害な事象のうち社会問題と
なるまでに規模が拡大したもの、
中でも特に不適切な医療行政の関与が疑われるものを指す。
臨床医学よりも医療訴訟や報道などで行政の対応の遅れを非難する際に多く用いられる。

-------------------------------
私も しつこかったかもしれないが、薬害の被害を被ったものとして 精一杯 、
でも もう少し食い下がるべきだった。

応援してほしい

もっと力を!!