とても重い気持ちで パソコンに向かっています
何といって いいのか分からない

昨年の初秋 私は宮崎の訴訟説明会に行きました

その時 身内の方と共に 参加して頂いた原告の方がおられました
凛とした口調で「アメリカが悪い 日本政府も間違ってる 
何故 自分はこんな病気にならなければならなかったのか?」
「多くの人達が苦しんでいる 治療にも生活にも」等と
すごく しっかりとお話をされて、私は自分より一回り以上年長の方でしたが、
何もかもご存知で、理知的な眼差しのその男性を、素晴しい素敵な方だなと思いました。


そして先程 薬害C型肝炎原告団全国代表の山口さんから、
電話があり、今日その方が亡くなられた事を聞きました。

仲間が亡くなるのは とても つらいです
家族の方達の嘆き苦しみは私達が考える以上に及びもつかない
ただ祈るだけです