信じていいんですね


何回か、厚労省の前に立って訴えて来ましたが、
今回 あの鷹の様な眼つきの舛添大臣が 
厚労省の官僚の言い分だけを鵜呑みにせず、
強い意志を持って、発言しましたね。

ここまで、ハッキリ 答えられた大臣は 過去に居ませんでした。
彼の今後の動向を、見て行きたいです。 

今日のニュースJAPANで旧厚労省役人の宮島氏に、インタビュー
見ました
事務的に落ち着いて話をしていましたが、418名のリストについては、
  『事務、収集目的だった』 と言う感じの発言に
 お役所仕事の様で、 国民の命の重さなんか 関係無いみたい
  に私には聞こえました 秀才は学に溺れ、一番大事な物を知らない 
 
 霞ヶ関には、優秀な人材が、多く居られる筈、
  その知性 気高さで どうぞ 今からでも 間に合う命を
  助けてください。