和解

  
  本日 福岡高裁 大阪高裁で 薬害肝炎訴訟が 和解します
  今まで、ご支援頂いた多くの方々に感謝致します。
  5年前、まったく未知の領域だった裁判という場に臨む事になり、
  何も知らない私達原告を応援して頂き、有難うございました。
  
私は もっと長引くのか、 生きている内に解決まで辿り着けないかもしれないと
正直 思っていましたが、眼が開いてる間に今日の日を迎えられて、本当にうれしいです。

去年、舛添さんが厚労省大臣になってから急展開し、418人リスト事件が発覚し
実名公表原告の山口さん達が、本当に一生懸命 頑張ってくれました。
そして、それを多くの人々、支援者 学生 一般人 肝臓病関係、薬害関係の団体
弁護士さん達、そして 多くの与野党の議員さん達、支えてくださって有難うございました。

しかしまだ、これから 幾多の試練があると思います。 
多くの無辜の肝炎被害者は、まだ、救済されていません。
この先 どういうレールを歩いていくのか手探りです。
どうか、支援のみなさん、お導きをお願いします。
一緒に手をつないでください。

        2月4日  

  13時       福岡高裁前、裁判所前集会
  14時       入廷行動
  14時20分    裁判所による抽選整理券の交付
  14時30分    裁判所による抽選
 
  15時から16時 弁論(福岡高裁501号法廷)
            原告・弁護士による意見陳述

            和解期日

  17時       記者会見(しんくみ福岡ビル8階