厚労省で勉強会

劇的な、一律救済を、した福田総理が急遽辞任。

この事が、きっかけになり、肝炎撲滅に道を開いたと、歴史に残るように
超党派による 多くの罹患した患者への救済を切に願います。

今日は、霞ヶ関に来ています
厚労省での勉強会です
朝、病院に診察に行ってから、すぐ空港に向かい、先生方のお話を聞いていますが、
国民の安全対策も、専門委員が少数では、そして、新医薬品、最新医療機器も
すべて予算が無いと、・・・新型インフルエンザ対策も巨額の経費がかかる。
目が回るような話ばっかり、

とにかく、まだ、肝炎法案は、法律化されていないので、
私たちは、原告だけの問題では無く、多くの人達の命を繋ぐ為
積極的に動かなくっちゃと。
厚労省の皆さん 一緒に 手伝ってください。
医療関係の皆さん、議員の皆さん、もう少し 私達に力をください。

食料品やガソリン代が高くなっても、他国の様には、愚痴を言わず、
黙々と働き続ける自国民に、穏やかなる健康を 安心の医療体制を
笑顔で生きれる人生を お願いします。