終りではない

今日は大阪に行く。
田辺三菱との大阪謝罪集会に参加する為、
しかし、私は、心から喜べない?私には、まだ、残ってる問題がある
原告は、国との和解が決着して、でも、
企業側は、地裁判決しか、認めていないし、
原告弁護団は争うより、今後を生きていく事に目標を定めてる。

なかんづくは、敵であった企業の方達へ、
なぜ、この血液製剤を 一企業が全責任を負ってまでも、
売らなければならなかったのか?
あなた達に悔しい思いをさせた元凶は?
尻拭いをさせたのは?

多くの命が消えたのに、
誰も何も言わない