11月3日 草伏村生さんとM君を偲ぶ薬害エイズの集い

例年、大分にて、薬害エイズ、薬害肝炎の集いがあっています。
今までの経過等、是非 詳しく知りたい方、今後の自分の生き方にも、
とてもプラスになる機会が持てます。
大分の支援の方々の、篤い気持ち、志は、皆で繫いで行きましょう
ぜひ、ご参集お願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

草伏村生さんとM君を偲ぶ薬害エイズの集い
~薬害の根絶と共に生きる社会を願って~のご案内

拝啓 いつも薬害エイズや薬害肝炎の取り組みに対してのご理解とご協力を頂きましてありがとうございます。

私たち4団体が共催して、別紙の通り11月3日(月・祝日)
「草伏村生さんとM君を偲ぶ薬害エイズの集い~薬害の根絶と共に生きる社会を願って~」を開催いたします。

薬害エイズの被害者で原告でもあった草伏村生さんとM君が1996年10月に相次いで亡くなって以来、私たちは、彼らや彼らの闘いを忘れない為に、そして彼らの遺志を引継ぎ薬害エイズの問題やそれに関連する問題を考え支援していくために毎年この日に集会を開催しています。

今年で12回目となるこの取り組みは、二部構成で行います。
第一部を薬害エイズの集いとして、ビデオや音声で草伏村生さんとM君を偲びながら薬害エイズの闘いを振り返ります。そして、薬害エイズで愛する人を失い、自らも感染をしている薬害エイズの被害者であるA子さんと、エイズ学習で学び、文化祭でも演劇に取組んだ生徒さんとの交流会が大分の中学校でありました。
その時の様子をお話いただきます。また、薬害エイズの被害者の方々にも今の思いを語っていただきます。 

そして、第二部の薬害肝炎の集いでは、薬害肝炎原告の方たちの思いも語っていただきます。先日製薬会社と基本合意書を締結し、これにより、薬害肝炎訴訟の全面解決へ向けた節目をむかえましたが、まだ課題も多く残っています。

つきましては、この取り組みに対しましてご参加いただきたく、また事前に一人でも多くの方に広くお伝えいただきますよう、ご協力をお願い申し上げます。


日時 08年11月3日 (月・祝) 開場は13時30分~
場所 アートプラザ 大分市荷揚町3-31 
097-538-5000
大分駅から徒歩10分/バス「大分合同新聞社前」下車