川西輝明さん*肝がん検診団長として道内を回る

転載します
                                                              「肝炎は肝硬変やがんに進む例が多い。道筋が明確なので、検診で早めに病状をつかむ意味があるんです」
 一昨年二月、道内の医師や検査技師ら約四十人と、検診団を結成した。
肝がんの巡回検診は、全国的にも珍しいという。
 札幌緑愛病院で内科医として勤務する傍ら、週末に道内各地へ。公民館などを借り、血液検査やエコーで肝臓を調べ、講演も行っている。料金は実費程度の六千円。これまで二十三カ所で約七百五十人を診た。
 「がんが見つかったのは数人。症状がないのに肝炎と分かり、治療を始めた人もいます」
 
北大医学部に在学中、研修先の病院で見た光景が原点になった。
「一週間で五人の肝臓病患者が亡くなりました。こんなに大変な病気とは。
専門医も少なく、自分がやらなくてはと思いました」
 講演会で趣味のギターを弾きながら、必ず歌う曲がある。「あきらめないで」。
ハワイ旅行を夢見て闘病中の患者を思って作った。「肝炎の原因は薬害、輸血、集団予防接種など、ほとんどが医療行為。患者の悔しさに応えてゆかなければ」


http://plaza.rakuten.co.jp/kangankenshindan/

http://blog.goo.ne.jp/ryokuai_2007/

署名活動、吹雪の中も 医療講演が終わった後も、先生は、皆さんと頑張って行動されています

街頭署名予定 医療講演や肝がん検診団などの合同企画分

3月9日月 11:00から 札幌市中央区役所前

3月12日は5時頃 JR研修センター(札幌市東区北5条東10丁目)そばのアリオ札幌


3月28日土  北見 午後4時~ 医療講演の後 場所は調整中

3月30日月  滝川 午前10時~ 市役所前
3月30日月  旭川 午後13:30~ イオン店内の予定

4月11日土  帯広 17:00~(早く着いたら16:30から) 帯広イトーヨーカドー前

4月13日月  西区 医療講演2時から4時
           街頭署名 16:30から17:30 地下鉄琴似駅とダイエー

5月16日土  北見 街頭署名 16:30から17:30

5月28日木  江別 街頭署名 16:30から17:30 JR駅前 医療講演6時から

5月31日日  函館 医療講演2時から4時 街頭署名16:30から17:30

6月18日木  小樽 17:00から17:30まで(早く着いたら16:30から) 医療講演 6時~

ご一緒できる方、もっと街頭署名にいい場所がありますと言う情報あれば,メールや、
肝がん検診団の留守電に入れてくれたら折り返し連絡いたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

肝がん検診団 団長
C型肝炎問題を考える会 代表代行
札幌緑愛病院 肝臓センター所長  川西 輝明

肝がん検診団 札幌緑愛病院内
電話番号 011-350-1008

札幌緑愛病院 肝臓センター
郵便番号 004-0861 札幌市清田区北野1条1丁目6-30
電話番号 011-883-0121
メールアドレス terurin@ra2.so-net.ne.jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★